環境への取組み

環境への取組み

環境基本方針

旭プラスチック工業は、自らの事業活動に伴う環境負荷の低減を図るとともに、環境を視点とした製品の開発・提供に積極的に取り組むことで、社会全体の環境負荷の低減と持続可能な社会の実現を目指しています。

2013EnvironmentPolicyTitle
IdeologyTitle
旭プラスチック工業株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、日本国内での事業活動において継続的に環境保全に配慮した活動を行う。

MarkTitle

  1. 国・地方自治体などの環境規制、規則を遵守すると共に、プラスチック形成による環境へ及ぼす影響を予測・評価し環境上の目的と目標を定め、達成することで環境保全の維持向上につとめます。
  2. 環境保全の基本は発生源対策との認識のもと、環境への排出物や廃棄物の発生を極力抑えるとともに、エネルギー消費の少ない工場づくりに継続的・積極的に取り組みます。
  3. 各生産工程における環境管理は、一人ひとりが自覚と責任を持ち、自主管理の徹底に取り組みます。
  4. 地域社会との対話を大切にする共に、地域における環境保護の活動に積極的に参加します。

ActionMarkTitle

  1. 廃棄物(紙、プラスチック類など)の減量化とリサイクル化の推進
  2. エネルギー・資源(電気・水・紙 など)の消費量の低減の推進
  3. 環境に配慮した原材料の使用の推進および、環境負荷物質を使用していない、含有していないことの監視をおこなう。
    《使用禁止物質》カドミウム・鉛・水銀・六価クロム・PBB・PBDE
    ※お客様が使用禁止物質の含有を確認の上、使用原料の指定をされた場合は、対象外とする。他原料との識別を明確にし、適正な保管・管理に努める。
  4. 環境目的および環境目標(環境に対する社員教育など)の企画と推進

ソニーグリーンパートナー

旭プラスチック工業は、ソニー株式会社の推進する「グリーンパートナー環境品質認定制度」において、「ソニーグリーンパートナー基準」に合格し、2010年3月に「グリーンパートナー」として認定されました。
旭プラスチック工業はソニー株式会社の「環境ビジョン」の理念に賛同し、環境に配慮した製品を提供するために、原材料の段階から製品出荷までの全プロセスにおいて環境品質管理を行なう「源流管理」による環境マネジメントを支援して、今後もより一層の地球環境の保全に配慮した取り組みを推進してまいります。

sony_partner

ソニーグリーンパートナーの詳細についてはこちら

エコおおいた推進事業

旭プラスチック工業は、環境に配慮した事業活動を行うエコおおいた推進事業所に登録しております。

eco_oita

社外清掃活動

旭プラスチック工業では、会社構内だけではなく、社外の清掃活動を定期的に実施しております。
今後も、社員全員で環境美化、地域貢献に取り組んでまいります。
effort_pic1 effort_pic2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
side_recruit
side_saikicity
side_ichinosekicity
  • facebook
iso9001logo
PAGETOP
Copyright © 旭プラスチック工業株式会社 All Rights Reserved.